WordPressをSSHでインストール

VPSサーバーなどでSSH接続が許されているレンタルサーバーならば、FTP経由よりもSSH経由の方がWordPressのインストールは比較的簡単なので、今回はその方法を解説します。

WINSCPなどでrootでアクセス禁止にしてたりすると権限を変えたりいちいち面倒なのでSSHからインストールした方が便利かなと思います

さて、現時点の2021年6月現在のバージョンです

ドキュメントルートフォルダへ移動

teratarmなどのSSHクライアントソフトでドキュメントルートにmkdirコマンドでフォルダを作りましょう

まず、public_htmlディレクトリに移動して

cd var/www/html

目的のディレクトリを作成

mkdir wordpress

作成したディレクトリ「wordpress」に移動する

cd wordpress

WordPressをSSHでダウンロードしよう

インストールしたいフォルダの作成と移動が完了したところで
WordPressをダウンロードしましょう

WordPress本体をwgetコマンドを使ってサーバー上に直接「ダウンロード」します。

この記事を書いた時点でのWordPress最新バージョンは「WordPress 5.7.2」であり、そのリンク先は「https://ja.wordpress.org/latest-ja.zip」ですが、最新バージョンのリンク先は以下の公式サイトよりご確認ください。

WordPress日本語公式サイト

現在の位置で

wget https://ja.wordpress.org/latest-ja.zip

これでダウンロードが完了されます。

次に、圧縮ファイルである「ZIPファイルを解凍」する必要がありますので、unzipコマンドを使って
latest-ja.zipのファイルを解凍します。

wordpressフォルダが出来ていると思います。これで完了です。

圧縮ファイルはもう必要ないので消しましょうrmコマンドです。
rm latest-ja.zip